社会福祉法人 土佐厚生会
  • 小
  • 中
  • 大

土佐厚生会のお知らせ

こくふのご案内

 当施設は、障害者自立支援法による新体系事業への移行に伴い、平成2411日より身体障害者療護施設国府寮から『障害者支援施設こくふ』に名称変更しました。日常生活上の支援が必要な障害のある人が、夜間支援として必要な介護等を受ける「施設入所支援」「短期入所支援」、日中支援としては、生活能力維持・向上のための「生活介護」事業を提供します。

障害者支援施設 こくふ

施設長のあいさつ

 当施設は、山や川、田畑などの自然に囲まれ、高知自動車道南国ICまで5分の距離という交通の便に恵まれた環境の中にあります。

 入所施設という集団生活の場における規則はありますが、ここで生活される利用者様の「その人らしさ」を尊重します。そして、自己決定していただける場面を設定し、利用者様が主体的に毎日の生活が送れるようノーマライゼーションの実現を目指します。職員一同、一度しかない人生において利用者様とのご縁を大切に、利用者様、家族様に寄り添える支援を行う所存です。 

障害者支援施設 こくふ
施設長 上田 真弓