社会福祉法人 土佐厚生会
  • 小
  • 中
  • 大

運営基本方針

 土佐厚生会の会是である、「愛情」・「奉仕」・「連帯」の精神を遵守し、人権の尊重とプライバシーの保護に努めると共に、一人ひとりに思いやりと、気づ かいのできる活気のある運営を目指します。そして、利用者様が安全で安心できる日常生活を営むことができるよう、各部署のスタッフが連携をとりながら、次 のような事業の推進にあたり、施設長がそれを統括します。

管理者

①施設を取り巻く外部環境、②経営・財務環境、③サービス提供体制及び人員体制、
④管理運営体制について分析・把握し、一元的に管理を行います。

生活相談員

入所に係る契約締結、家族様や外部の諸機関及び施設内の各サービス担当部署間との連絡調整のほか、相談支援等を通じて利用者様のニーズの把握等を行います。

介護支援専門員

利用者様に対するサービス計画を作成し、計画に沿った支援が行われるために必要な調整を行います。

介護職員

利用者様の生活全般の支援に携わります。介護支援専門員の作成したサービス計画に基づき、利用者様が自立した日常生活を営むために必要な食事・入浴・排泄等の介助及び機能訓練、家族様との交流機会の確保、外出の支援、レクリエーション支援等を行います。

看護職員

医師の指示のもとに適切な医療の補助や看護を行うこと、普段からの健康管理・服薬管理、医療機関との連携、感染症の予防と蔓延の防止等、健康管理面での利用者様の支援に携わるだけでなく、職員に対しての意識啓発も行います。

機能訓練指導員

利用者様に対する機能訓練計画を作成し、日常の生活能力の向上を目的としたリハビリ訓練を行います。

管理栄養士

利用者様の心身特性などに配慮しつつ適切な栄養管理とこれに基づいたおいしい食事の提供を行います。

事務職員

施設の経理面や総務を担当し、施設の健全な経営維持の提案を行います。
TOP