社会福祉法人 土佐厚生会
  • 小
  • 中
  • 大

土佐厚生会のお知らせ

障害者支援施設 ステージ桜が丘のご案内

当施設は、昭和58年に安芸市赤野に身体障害者療護施設安芸療護園として開設、平成23年の新体系事業への移行に伴う障害者支援施設あきへの名称変更を経て、令和3年に同市西浜に移転、施設名を障害者支施設ステージ桜が丘へと改称しました。

事業は、障害者総合支援法による「生活介護」ならびに「施設入所支援」のサービスを提供します。当サービスの利用は、原則として障害者総合支援法における自立支援給付等のうち介護給付の支給決定を受けた方が対象となります。

障害者支援施設 ステージ桜が丘

施設長のあいさつ

 令和351日より、新施設「ステージ桜が丘」での運営がスタートいたしました。安芸市街地や安芸市営球場、安芸桜ヶ丘高校にも近い立地にあり、地域交流スペースや屋上のある建物、介護事業所との併設、といった新しい環境のなかで、あんなことや、こんなこと、色々なことができるのではないか、と夢は広がります。利用者様、地域の方々からご意見をいただきながら、皆様の希望やニーズの実現に向け、施設としての役割を果たすべく頑張って参ります。そして「ステージ」の主役が利用者様であることを常に心に留め、安心して和やかに生活される施設、元気になられる施設、笑顔がたくさん見られる施設であり続けられるようスタッフ一同努めて参ります。引き続き、皆様方のご指導、ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます

障害者支援施設 ステージ桜が丘
施設長 小玉 智代